ふれあいの輪

ふれあいの輪

当財団では、季刊誌「ふれあいの輪」を年4回発行しております。在宅ケアの質を向上する内容のほか、シルバーサービス関連の従事者に役立つ情報を提供し、新しいホームケアをめざす人たちの輪を広げるコミュニケーション誌として、より豊かな高齢社会が実現するよう努めてまいります。

定期購読申込み最新号のご案内バックナンバーのご案内
定期購読申込み


定期購読を希望される方は、右記必要事項を記入した申込書を同封の上、購読料として2000円【1号につき500円(送料含む)×年4回発行分】を定額小為替又は現金書留にてお送りください。到着時の最新号からお送り致します。まとめてご購入になりたい方は別途ご相談ください。


申込み書 必要記入事項

  • 氏名(よみがな)
  • 団体名(個人の場合は不要)
  • 郵便番号
  • 住所

 


申込書送付先

〒163-1102
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー2F
TEL(03)6741-5550

公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団
「ふれあいの輪」定期購読係

このページの先頭へ
最新号のご紹介
 









200号(春号) 2021年4月1日発行

日日 ―Hibi― Day-to-Day
  灰色の 蕾 咲くか 白か黒か   書家 石崎甘雨

ヘッドライン
 〜コロナ禍 日本看護協会 会長メッセージ〜
 新型コロナウイルス感染症を乗り切るために国民と医療従事者
 が一致団結を
   日本看護協会 会長 福井トシ子氏

■新しい高齢者ケアへの取組み
 認知症はなってからでは遅い、予備軍のMICの段階で抑え込め
   メモリークリニックお茶の水 理事長・院長 浅田 隆氏

■支えるのは誰? 〜介護人材の確保〜
 外国人材を選ぶのではなく、介護事業者が選ばれる時代が
 やってきた
   厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課
   福祉人材確保対策室 室長 川端裕之氏

■知って得する住宅改修
 コロナ禍で在宅時間が増えた今高齢者が安心・満足できる
 住宅とは
   NPO法人とちぎノーマライゼーション研究会
   理事長 伊藤勝規氏

■介護報酬改定のポイント
 ケアマネジャー、福祉用具専門相談員はこう変わる

■研究・事業助成 採用事例
 「多職種連携のネットワーク」を活用し、地域の医療・介護の
 専門職から地域住民へ
   〜四日市市北地域医療・介護ネットワーク会議 世話人会〜

■トピックス 福祉用具の活用事例
 ウェイテッドHug(ハグ)ふとん
   社会福祉法人端山園 介護支援専門員 小野純子氏
   
   フランスベッド株式会社 健康福祉プラザ
   助さん・たくさん 庄本武史店長

財団/年間行事予定

      
 
     このページの先頭へ  
       










199号(冬号) 2021年1月1日発行


日日 ―Hibi― Day-to-Day
  記憶という、タカラモノ――。  書家 石崎甘雨

ヘッドライン
 新型コロナ第3波へ。
 厚労省、自治体、そして介護事業者はいかに対応したか。

高齢者の介護予防
 「フレイル」予防で健康寿命を延ばそう

■新しい高齢者ケアへの取組み@
 あらゆる世代、あらゆる病気の人の在宅療養をサポート
  東久留米白十字訪問看護ステーション
    所長 中島朋子 氏     (東京都東久留米市)

■新しい高齢者ケアへの取組みA
 地域の高齢者のために何ができるか。特養に必要なのはその姿勢
  社会福祉法人優愛福祉会 優愛の家(岩手県奥州市)
    業務執行理事 優愛の家 施設長 佐々木裕 氏

■在宅ケアを支える人々
 
行政、事業所、多職種と連携し、 地域に新しい社会資源 をつくる
  介護サービス 合同会社 青い鳥
    管理者・主任介護支援専門員 相田里香 氏

居宅で安心して過ごすためにケアマネジャーとの連携を生かした
  居宅療養管理指導とは

■トピックス
  福祉用具プランナー認定講習 開催
   *講習風景
   *認定合格者のコメント

    
 
         このページの先頭へ  
           










198号(秋号) 2020年10月1日発行


日日 ―Hibi― Day-to-Day
  こころの、発酵――。  書家 石崎甘雨

ヘッドライン
 新型コロナ第2波に介護施設はいかに取り組むべきか。

新型コロナウイルス情報
 誰もが受ける可能性が出てきた「PCR検査」っていったい何だ。

■新しい高齢者ケアへの取組み@
 人生の最期を、その人らしく。
 地域の診療所から人の思いをつなげたい。
    三輪医院 院長 干場 純 氏

■新しい高齢者ケアへの取組みA
 排泄はおむつだけの問題じゃない。暮らしという視野で考える必要がある。
    むつき庵 代表 浜田きよ子 氏

■在宅ケアを支える人々
 
今、ケアマネジャーに何が求められているか
    社会福祉法人共生介護支援センター「よつばの里」
    管理者兼主任介護支援専門員
    山形県介護支援専門員養成研修講師
       成澤正則 氏

■ズームアップ人
 ケアマネジャーの処遇改善に貢献
    一般社団法人日本介護支援専門員協会
       会長 柴口里則 氏

■トピックス 福祉用具の活用事例
 離床支援マルチポジションベッド
    フランスベッド株式会社 西日本事業部
    メディカル中部営業部 メディカル清水営業所
       所長 八木史崇

このページの先頭へ










197号(夏号) 2020年7月1日発行


日日 ―Hibi― Day-to-Day
  孤高という、幸せ――。  書家 石崎甘雨

トップインタビュー
 財団会長就任にあたって
  民間ならではの視点と発想でこれからの?ホームケアの時代”を支え、
  あるいはリードしていきたい。
     国際医療福祉大学グループ 医務主監 大学院教授
     公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団
       会長  松谷有希雄 氏

ヘッドライン
 新型コロナウイルス感染拡大による「介護崩壊」を防ぐために。

■在宅ケアを支える人々
 
あらゆる年代・病気の利用者が対象。「命を見守る」訪問看護師。
     公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子 氏

■支えるのは誰?
 外国人を日本人に合わせるのではなく、みんなで新しい文化を
 つくっていこう
   社会福祉法人青山里会 施設長 三瀬正幸 氏
                   専任教員 大ア淳子 氏
                   グローバル人材育成開発担当 服部智美 氏

脳卒中後遺症の歩行練習に有効な電気刺激装置『NESS L300』が
  診療報酬改定でより使いやすくなった。

■トピックス
  *福祉用具情報
    『自動寝返り支援ベッドが人材確保等支援助成金の対象に』
      厚生労働省 雇用開発企画課
       介護労働対策室長 木嶋 淳 氏
   
  *(公財)フランスベッド財団 令和2年度(第31回)
    助成事業の採用案件決定!

このページの先頭へ

その他のバックナンバーもございますのでお気軽にお訪ね下さい。

| トップページ | 財団概要 | 助成事業 | 助成案内 | 研修・講習会情報 | 季刊誌 |個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | お問い合わせ |
© 2004 FRANCEBED MEDICAL HOME CARE RESERCH SUBSIDY FOUNDATION All Right reserved.